あかりクラブ

少しの知識であなたに差がつく・女性のためのお金のハッピーリテラシーサイト

とりあえずモテろ。モテればいい男の基準がわかる&第六感を身につけよ

 

こんにちは、関です。

 

 

世の中、まず男性選びを間違えて

一気に人生詰まってしまう女性が

以外に多いです。

 

 

ヤンキーとか

アル中とか

DVとか。

 

 

わたしもあまり結婚向きでない男性のことは知りませんが

ハズレを引くと人生ただれてしまいます。

 

 

もうエライコッチャ、

ドン詰まり。

 

 

そういうわたしの母も

ハズレを引いたせいで

わたしは貧乏な家で育ち

荒れた家庭でひとりぼっちでした。

 

 

 

なのでわたしの結婚相手選びは

かなりのガチ!!!

 

 

審美眼は確かです。(審美眼?というのか)

いい男だけ、確実に選べる自信しかない。

 

 

こういうハズレ??を引かないってのは

女の本能のサバイバルですから。

 

 

生きていくための生命線です。

子供に貧乏を味あわせないための、

母子家庭にならないための防衛ラインです。

 

 

 

結婚してすぐに離婚、ってなったら大変。

子供がいないなら大丈夫ですが

いたらとにかく人生が厳しいものになってしまいます。

 

 

 

なのでここで

いい男性の見極め方をご紹介します!!

 

 

 

①つまんない男は◎

 

つまらない男性ってのはつまり、変化がない男性です。

安定を求める女性には相性がいい。

 

無口でおもしろいことも言えない人は

結婚していいです。大丈夫。

 

 

②女性性の強い男性は◎

 

あんまり男らしい人よりも

中性的な男性のほうが結婚はうまくいく!

 

中性的な男性はいがいにも家事や育児も

適応力が高いですから。

あと共感力も高い。

 

パートナーとして頼もしいことこの上ないです。

 

 

③礼儀正しい人、へんにロックじゃない人

礼儀正しい男性は、そうそう会社から干されません。

 

変に粋がってる男性は、やめましょう。

反社会的な人は、会社から干される可能性大。

 

 

④とにかく優しい人

とにかく優しい男性を選びましょう。

おもしろくなくてもいい。

 

 

 

⑤夢がない男

夢がないほうがいい。定年後は新聞読んでのんびりゆったりしたい。

そういう男性のほうがいいです。

 

 

⑥真面目な人

真面目な人は結婚でも真面目。

仕事も真面目。

そにかくそういう人を選ぶこと。

 

 

 

⑦説明するのがめんどくさいので

漫画のキャラでご紹介

 

 

わたしがこの人

結婚向きだなと思う安パイな男性は

 

僕のヒーローアカデミア

緑谷出久くんです。

 

 

(※単に好みなだけかもしれない)

 

 

彼は謙虚で、優しく泣き虫で

平凡で普通で、やや中性的です。

そしてチャラくなく真面目で地味。

共感能力が高い。

親のいいなりにならない。

(いいなりになる人は姑関係でなんの力にもなってくれない)

顔は普通か下か。とにかくイケメン枠ではない。

 

 

漫画を読んでいただければすぐ分かりますが

かっこわるいけど、かっこいい。

弱い部分を見せられるし、

努力もできる。

 

 

浮気の心配がなさそう

アル中にもならなそう

 

彼は夢がありますが

まあしかなたい。でも公務員目指してるくらいだし

自己顕示欲もないし別にここは大丈夫なラインだと思います。

 

 

というわけで

子供を不幸にしないためには

結婚したいい男性を確実に選ぶことが大切。

 

 

結婚していい男性の話は

お金の話と同等。

 

同じです。

 

 

それくらい真剣に取り組むべき課題。

 

 

だいたいやばい男性は

第六感が教えてくれます。

 

 

違和感を感じたら逃げよ!!

 

 

そのために第六感を女性は磨くことが大事ですよ。

第六感ってのは霊感とか予知とか特別なものではなく

自分の身を守る本能です。

 

 

女の子はみんな持っています。

 

 

相手選びはぜひ、

第六感をフルに活動させて

無難で素敵な旦那さんを見つけてくださいませ。

 

 

 

よくわからない場合は

とにかくたくさんの男性とおしゃべりしてみましょう。

 

 

いいラインとわるいラインが

わかってきます。

 

 

いい彼氏は、たいていいい旦那にはなりません。

つまらなくてわるい彼氏は、いい旦那さんになったりします。

 

 

 

このラインがわからないなら

相談してきてください。

 

 

以上!

 

 

 

 

 

緑谷出久

♯結婚していい男性

♯第六感

 

わざわざ自分が大好き、なんて声高らかに宣言しなくても。。。

 

こんにちは、関です。

 

 

自分が大好きでなくては

いけない風潮ありますよね。

 

 

不思議に思うのですが

常に「自分大好き!」って思うのって

難しいと思うんです。

 

 

だって人はゆらぐ生き物です。

ジャンプの主人公だって

挫折もあれば成功もあり。

 

 

自分が嫌いじゃないってのは

成長していない証です。

 

 

新しいことにチャレンジすれば

絶対に壁に当たるし

自分が嫌いになることもあるでしょう。

 

 

そしてね

わざわざ世間に公表しなくても

いいと思うんです。

「自分大好き」だなんて。

 

 

 

叶姉妹の恭子さんですら

自分の理想とコンプレックスで

悩むこともあるとおっしゃられるんですから

 

 

自分大好き!

自分大嫌い!

 

この両極端に触れているのが

人間としての普通だと思います。

 

 

 

そりゃ、自分が死ぬほど嫌いなときもあるし

まあまあいけてんじゃん

と思える日もある。

 

 

 

これが普通なのではないかと。

 

 

いっつもどっちか!

なんてのは心と体が分離している状態ですので

逆に心配です。

 

 

 

あと補足。

 

自分がいっつも嫌いって人は

「外の価値観的に自分は認められるような人間じゃない」

 

と思ってるだけです。

 

 

結婚してない、

彼氏がいない、

正社員じゃない

 

とか外の価値観で

自分をみた結果、誇れるものがない=嫌いってだけですから。

 

 

逆に彼氏ができて

自分が好きになるなら

外の価値観に振り回されすぎ。

 

 

いっとき、自信を得るのはいいんですけど

三次元の自分=自分のすべてではありませんよ。

 

 

 

一回、外側の価値観を

全部外せば自由になれるのに。

 

 

とってもとっても

快適なのに。

 

 

自分大好きよりも

自分大嫌いよりも

 

 

もっともっといい考え方があります。

それは

「自分への無執着」

 

 

どんな状態であれ

どんな環境であれ

自分をジャッヂしない。

 

それが自分への無執着であり、

自分への究極の愛なのかなと思います。

 

 

どっちがいいんじゃなくて

どっちでもわたしは大丈夫、そう思えるのが

自分への愛です。

 

 

大好きだと思えなくても

今すぐ幸せに心豊かに生きることは可能。

 

 

なので

自分が大好きなのか

大嫌いなのかという問題はいくら考えても

らちがあかないので

 

 

どっちでもいいけど

わたし幸せ!!

 

 

にさっさと持っていくといいでしょう。

 

以上!

 

◯◯◯◯だの、◯◯◯◯だの外に囚われるから不幸なんです

 

こんにちは、関です。

 

 

皆様、自分があげまんか

さげまんか興味あります??

 

 

わたし、なーい。

 

 

あげまんか、さげまんかって

結局男性の成功にかかってるように

見受けられます。

 

 

じゃあ、男性が成功しなかったら

さげまんなのか?

 

 

パートナーが出世したら

あげまんなのか??

 

 

これって

外側の価値観にぐらんぐらんして

いませんか?

 

 

なぜパートナーの成功=あなたの成功なのか。

まったくの他人でしょう。

 

 

子供がいい大学入ると

いいお母さんで、

中退したら

悪いお母さんで。

 

ってのと似ています。

 

 

なぜ外側で女性の価値が変わるんだい???

 

 

 

旦那がそうであろうが、

子供がどうであろうが

貴方の価値に関係なくない????

 

 

あげまんだの、さげまんだの

姫だの

 

なぜ自分をカテゴライズしないと

気が済まないのかしら。

 

 

なぜ自分でシール貼って

着色して

自分でやったことなのに

そのレッテルで苦しむのか?

 

 

自分で自分を仕分けして

勝手に苦しんでいる。

 

 

旦那さんもパートナーも

自分の成功=奥さんの成功

 

だと思われたらプレッシャー

重いんじゃないかな??

 

 

子供に

「中学受験でママの人生がかかってるの!ママを恥ずかしくしたくないなら

受かってちょうだい」

 

なんて言われたら

おもーい、と思いませんか。

 

 

 

パートナーの状態と

自分は別。

 

 

子供の状態と

自分は別。

 

 

しかも

あげまん、さげまんってのは

その言葉自体に優劣があるじゃないですか。

 

 

自分で悪いとかいいとか

ジャッヂしている滑稽さ。

 

 

 

そんなとこにこだわらない!

自分がそのカテゴライズされてても

いいじゃありせんか。

 

 

女性ってのは

特に社会的に認められないと

自分の価値を認められない風潮ありませんか?

 

 

いい奥さんとか

いいお母さんとか

いいお嫁さんとか

 

 

ぜんぶ、他人の外からの評価でしょ???

 

 

そりゃあ昔は

外側の評価がすべてだったかもしれない。

 

 

けど今は時代が違うんですから

自分の評価は自分でつけていいんです。

 

 

あげまんか、さげまんか

それは男性が決めることでしょう?

 

 

男性基準に収まってていいのかい?

 

 

うる星やつら

ラムちゃんがいちいち

自分はあげまんかさげまんか

悩みますか?

 

 

悩まなくない??

 

 

そんなの気にしてないんじゃない?

だって彼女は自分がやりたいことに

情熱を注いでいるから。

 

 

周りからどう見られるか

考えてたらあれだけ自由には生きられないはずです。

 

 

ってことで

言いたいことはただひとつ。

外側の価値観で自分を揺らがせない!!

 

 

 

やりきってから離婚しようぜ、やりきってから結婚しようぜ

 

後悔しない生き方として

なんでも「やり切る」

 

 

ってのがあると思います。

 

 

わたしの場合は

恋愛はやりつくして

やりつくして

もういいや、ってなったタイミングで結婚しました。

 

 

十分幸せだったので

次のステージに行ったんです。

 

 

ただれた恋愛のまま

結婚に逃げたとかではなく。

(それでもぜんぜんいいのですが)

 

 

何か、嫌なことから

逃げるように次のステージに行くのではなく

完全燃焼してから次に行くと

すっきり移行できます。

 

 

なので

離婚する場合も

 

 

いい家族、理想の家族

など全力でやりきってから離婚したほうが

絶対に後悔しないはず。

 

 

仲良くする努力、ちゃんとできてた?

話し合えた?

思いをちゃんと伝えた??

やり残したことはない???

 

 

最後は、ああ、家族やっててよかった。

って思ってからお別れしてもいい。

 

 

逃げるように、逃げるように

嫌な部分から目をそらしたら

一生それが追いかけてきます。

 

 

だから

結果は何であれやりきるのが大事。

 

 

 

子育てもです。

20年したら卒業してしまうんですし

やりきればいいと思います。

 

 

 

何事も全力で。

全力でやれば次のステージが見えて来る。

 

 

 

 

今すぐ結婚できる変態的レッスン

 

こんにちは、関です。

 

わたしは幼稚園の頃から

母親に

 

 

「あんたはブスだけど、性格的におとなしいから

結婚だけはできると思うよ」

 

 

と励まされたこともあり、

すんなり結婚できました。

 

 

 

でもこの母のアファメーション

以外にも役に立った思考法があったので

シェアしたいと思います。

 

それはズバリ

「結婚したくば、もう結婚した設定で生きる作戦」

 

 

 

毎日を

結婚したことを前提に生活するのです。

 

 

お鍋やフライパンを揃えたり、

料理を頑張ってみたり、

彼氏もいないうちから夫婦箸なんて揃えてみたり。

 

もう、完全に

結婚した人になりきって毎日を送る!

 

 

そうなると

結婚したあとの自分、という未来を

想像できるので

すんなり結婚できます。

 

 

もしくは

相手もいないうちから婚姻届を

なんども書くとか笑

 

 

わたしは相手がいないうちから

婚姻届けを6枚くらい書いたことがあります。

 

 

やばい人だ笑

 

でも

そうなったつもりですごす、ってのは

願いを叶える宇宙の法則ですので

 

 

ちゃーんと真面目に

取り組んでいました。

 

 

彼にプロポーズして欲しいという人は

もうお箸なり、食器なり揃えてもいいと思う。

 

 

そういう

結婚した人しかとらない行動を

先取りすると

自分の中でも結婚に対するコミットができて

安心してその未来を創造することができます。

 

 

これ、やってる人があんまりいないけど

本気ですごくうまくいきますよ。

 

 

わたしはこの方法で妊娠もできました。

 

 

妊婦さんマークを

まだ妊娠してないうちから駅でもらってきて

家でトートバックにつけて遊んでいました。

 

 

あとマザーズバックを買ってみたり。

 

 

妊娠しないと

やらない行動を思いつく限りやってみたのです。

 

 

これは想像力も必要かもしれませんが

楽しいしすぐに夢が叶うので

ほんとオススメ。

 

 

しかもやってもタダ!

 

 

これ実践して

いますぐ結婚してくださいませ。

 

 

物質的にも精神的にも豊かになる方法

 

関です。

こんちには。

 

 

さて、わたし

今ここでもう幸せなんだわ!!

 

 

と自覚してからというもの

すっかり「大富豪マインド」

になったのですが

 

 

(わかる人にはわかるこの文章

わからない人からしたら宇宙人)

 

 

もしかしたら

今も「物質的に大富豪なんじゃ??」

 

 

なんて仮定してみたんです。

 

 

そしたら

いまここ!

幸せなだけでなく

物質的にも完璧に豊かだと

気づき始めています。

 

 

今すでに超豊か!

と思うには

 

 

自分が引退した大富豪である、という

設定で生きてみるといいです。

 

 

好きで質素な暮らしをしてる設定です。

 

 

すると

エアコンが使える。

お風呂が沸かせる。

子供服を買ってあげられる。

炭酸水が買える。

チョコを買える。

 

 

毎日、なんて豊かなんだろう!!

と感動してくるんです。

 

 

わたし、もともと質素好きなので

大富豪になったとしても

南アルプスの天然水スパークリング飲んでるだろうし

お風呂は入れりゃ幸せで

暖房もエアコンついてたら大感動できるんです。

 

 

お金あってもなくても

自分の感動ポイントってのはそんなわからない。

 

 

だから

自分は今、物質的にも最高に

豊かだと自覚したほうがいいんです。

 

 

どうせ、大富豪になっても

好きなもや生活スタイルは変わらない。

 

 

(少なくともわたしは変わらないと思う)

 

 

引退した大富豪だと仮定してみてください。

 

大富豪だろうが、自販機の午後の紅茶

やっぱり美味しいだろうし

自販機があることにすら感動できるし

 

紅葉やイチョウの紅葉にも

感動できるし

 

子供服なんて

あんまり選択肢ないからやっぱり

無印かなんかで買うと思うし。

 

 

この日本において

お金持ちが使うものも

庶民が使うものも

たいてい同じですよね。

 

 

そんなにお金持ってなさそうな人も

アイフォン持ってるし。

 

 

コカコーラは

大富豪だろうが、一般市民だろうが

同じ100円くらいで買える。

 

 

そう思うと

あんまり違いはないんです。

 

 

ウォーレンバフェットが食べる

マックのチーズバーガーと

私たちが食べれるチーズバーガーは同じ味。

 

 

というわけで

ほぼほぼ私たちの世界と大富豪の世界は

あんまし違いがないのがお分かりでしょうか。

 

 

ってわけで

今すぐ、自分は豊かだと認めましょう。

 

 

認めたもん勝ちです。

 

 

認めたくない人は

自分が今幸せで豊かだと思いたくないんです。

 

 

もっといい世界があるはずだと

思ってる。

 

 

残念ながら、今を楽しめない限り

もっといい世界なんてありません。

 

 

 

 

子育てが本当に楽になってきた

 

今の育児は本当に楽です。

イライラとかぜんぜんしない。

 

 

子供もすぐにお昼寝してくれるようになり

ごはんも相変わらずよく食べます。

 

人懐こくて明るい子です。

 

 

前はこんな一面に気づく余裕すらありませんでした。

 

 

・承認欲求を出さない。

・無執着の愛を実践する。

・外の価値観に振り回されない。

 

 

これを日々、たんたんと

実践していくと

ほんと育児の悩みはゼロになります。

 

 

1年半、育児ノイローゼを患っていたわたしが

なんとここまで成長しようとは。

 

 

世界が180度変化しました。

 

 

 

承認欲求については

育児や家事で夫に認めてもらおうとしない。

認めて欲しいという、その願望を手放すこと。

 

 

 

無執着の愛とは

子供に対して執着しない。

どうあっても、ただ愛してあげるだけ、をやっています。

 

例としては、

知育とか成長具合とか、そういうのに悩む自分を手放すだけです。

 

 

 

外の価値観に振り回されない、というのは

世間でいう「よいお母さん」を目指さないということ。

 

 

育児が楽になったのですが

特に努力とかしんどいことはしていません。

 

 

ただ思考を変えただけ。

ほんとそれだけ。

 

 

ああ、執着しなくていいんだ。

ああ、認めてもらわなくていいんだ。

いいお母さんを目指さなくていいんだ。

 

 

いつもいつも疲れていて

エネルギ漏れをおこしていたわたしですが

原因はただの

 

 

「こうあるべき」という檻が原因でした。

 

 

自分で勝手に檻に入って

勝手に鍵閉めて苦しんでいましたよ。

 

 

でも気づけてよかった。

檻があるってこと、そこにとらわれていたこと。

 

 

まず自覚したら

楽になるのは早いです。

 

 

子供が変わる必要はなかったんです。

自分が変わればいいだけでした。

 

 

夫婦関係もよくなり、子育てもたのしくなり。

でもそれもただ、考え方を変えただけ。

 

 

一瞬で全てが変わる魔法でした。

 

 

なんとシンプルで奥深いのでしょう、人間の思考ってのは。

とらわれている固定概念ってのは。

 

 

わたし自身、近所の人にあいさつもできないほど

塞ぎ込んでいたのに

今はとっても明るくいろんな人に声をかけられる。

 

 

まるで別人。

 

 

すごい変わりよう。