意識を内に向けるだけ☆病気をスーッと手放す方法

「思考が病気をつくり意識が治す」がモットー。パニック障害、対人恐怖症、毒親、アトピー、うつ、慢性病、すべてスーッと手放す

「好きなもの」は宇宙からのメッセージかもしれない。

 

「好きなもの」がここ最近、

自分を生きるようになってめまぐるしく変わっていきます。

 

最初は、写真。

次に雑貨。

次に小説書き。

次に古民家建築。

 

んで、ある一定まで突き詰めて

宇宙からメッセージをもらうと

パタリと興味がなくなってしまう。

 

 

例えば、写真は

「わたしは美しいものが好きだ」

と気づいたら興味がなくなってしまい

 

雑貨は

星のアイテムが大好きで集めてたのに

「わたしはプレアデス星由来の魂だ」と

わかったらパタリと興味がなくなり

 

小説も

シリウス星のこと、プレアデスのこと

たくさん書いてたのにそれらについて理解が深まったら

パタリと情報が降りてこなくなり

書けなくなりました。

 

 

これ、何が起こっているのかというと

自分を生きるためには自分を知る必要が有るから

いろんな体験をさせてるのね。

 

「汝自身を知れ」

 

だから宇宙は自分をより知れそうな

分野にわたしを熱中させて

自分は何者かという気付きを与えたい。

 

 

何者かわかったらもうその分野からは撤収。

だからめちゃくちゃ興味が変わる。

 

 

写真自体に意味はない。

雑貨集め自体にも意味はない。

小説も一瞬、わたし将来小説家になるのかも

と思ったのに違ったみたいで。

 

 

ただ、「わたしは何者か」

この学びが終わったとたん、宇宙はメッセージを

下ろさなくなる。

 

その瞬間、寂しいのですけど。

え!わたしこれが趣味だと思ったのに〜って。

 

 

今回はやたら古民家建築に

惹かれているのだけど

これも、わたしがこのようなインテリアや家が好き

というよりも

何かを思い出すためな気がします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

話脱線しますが

昔横浜の元町が大好きで

外交官の古い建築物を見ていたら

「わたしは大正時代に青森で霊媒師をしていたわ」

 

ってのを思い出して

その瞬間横浜に対する興味がすっと消えてしまいました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

古民家が好き。

でもアンリマティスの低木も好き。

 

およそインテリアの趣味としては

調和しないきがするのですけど

こういう調和しないことは

大抵宇宙が体験させたがってることなのです。

 

 

古民家の方は宇宙からの指令な気がします。

 

きっと行けば新しいメッセージをもらうのでしょう。

 

 

自分は何をすべきか。

これはふと降りてきた情報をひとつひとつ

体験していかないとたどり着かない

ロードマップのようなものだと思います。

 

 

もどかしいよね〜。

すべての嫌な出来事も、いい出来事も

趣味も

 

君はどんな人間か?ということを

突き詰めるためにある。

 

 

むしろそれ以外なんて探求しなくていいくらい。

 

 

ってことで、夏には古民家風の旅館に行こうと思います。

 

わたしの場合、この古民家に泊まれ!ってのは

ほぼ宇宙からの命令だと思ってる。

 

 

こうやって一つ、一つ、

宇宙からの指令をこなしていきます〜。

 

 

 

 

エンパス体質は時代の最先端☆と新人類について

 

今は第四密度への移行時期。

古い概念を脱ぎ捨てるときです。

別名アセンションとも呼ばれます。

 

これは地球の波動を高くして

暴力や戦争が起こりにくい平和な精神状態に

整えていきましょうという意味をもっています。

 

当然、地球がアセンションするのですから

わたしたちの意識も波動を高めないといけません。

 

 

第四密度のキーワードは「愛と共感」

 

 

つまりエンパス体質(共感力の高い人)は時代の最先端です。

エンパスは辛いでしょうが、今がちょうど過渡期なのです。

時代が進むにつれて私たちはもっと適応しやすくなります。

 

 

あと、時代といえば

中性的な男性が増えてきましたね。

争いを好まない人や、いわゆる細マッチョなどは

男性性が徐々に薄れつつある象徴です。

 

これは衰退ではなく進化です。

 

第四密度では戦争や争いは起こりにくくなり

愛と平和と共感の時代が来るため

新人類の男性はどこか中性的なのです。

 

羽生選手とか宇野選手とか

どこか。。。。中性的ではないですか。。。??

 

(怒られてしまうかしら?)

 

でも綺麗な男性増えましたね!

 

でもテレビドラマでも海月姫などに代表されるよう

女装男子という言葉がよく耳にするようになりました。

 

彼らは時代の最先端であり

新時代の適合者とも言えます。

 

ジェンダーレス男子やお化粧する男性も

もうゴリゴリの男性性じゃ社会を渡っていけないと

感じ取っているのでしょう。

 

 

テレパシーのようなエンパスが使えたり

男女の差異が薄れたりと

わたしたちのからだは宇宙人化しているのです。

きゃー 素敵!

 

そう思うと、わたしはジェンダーレス女子を目指しているのですが

もれは時代の最先端ですね。

 

もうゴリゴリの男性らしさも

フリフリの女性らしさも

消えていきます。

 

これからは男性か女性かよりも

魂の純度が重要視されるでしょう。

 

 

それを象徴するように

LGBTの方がテレビに出ることが増えました。

これはもはや男性か女性かに

縛られる時代ではないことを意味しています。

 

魂の純度が高ければ(自分を生きていれば)

みんなが注目して憧れる時代がすでにきています。

 

 

自分を生きるといえば、ユーチューバーの人は

自分を生きていればいるほど人気が出ている気がします。

 

 

別の人は「宇宙時代の到来」とも言っています。

エンパスはもしかしたら、宇宙人との交流で使われるのではないか?

と思っています。

 

かつてレムリアに住んでいた人々は

今はシャスタ山の地底都市に住んでいるそうですし

宇宙人とのコンタクトも2026年から始まるそうです。

 

そのとき、わたしたちが

率先してコンタクトをとる時代になるかもしれませんね。

 

 

わたしはレムリアの本を注文しまして

率先してレムリアの方とコンタクトを取りたいと思ってるところです。

 

 

というわけで、

今の時代生きにくい人はあともう少しで

時代が追いつくのでもうしばらくの辛抱を。

 

 

日本人女性の9割がエンパス体質

 

こんにちは。

 

突然ですが、わたしエンパス体質です。

エンパス体質とは「エンパシー能力」の高い人(共感力)

 

その中でも、全く無自覚に相手の感情を自分の感情の

ように認識してしまうタイプです。

しかも宇宙とかとも同期できる(いわゆる神を感じれるタイプ)

 

で対人に関してのエンパスなら

このような傾向は日本人女性の9割は持っているそう。

他人の意思を汲み取りすぎて自分がわからなくなる。

接客業とかでどっぷり疲れてしまうタイプなのでは

ないかと。

 

 

わたしもそのタイプでして、無自覚のままだと

ぜんぜん自分が見えなくなってしまいます。

 

 

エンパスさんの特徴にはぜんそくアトピーそうです。

 

 

これ、なんでかっていうと

自分と他人の境界線が曖昧なので

空気と肺、皮膚など自分の境界線が炎症を起こしやすいんです。

 

それには意識を内に向けるのもいいのですが

一人行動をするのもとてもいいです。

 

アトピー&喘息さんは

自分を生きる、を徹底的にすると症状が治まります。

 

 

わたしは幼少から

人が多い場所が苦手でディズニーランドも超苦手だったのです。

これの謎はエンパス体質だからかーと

理解が深まりました。

 

人と群れたがらない人は

人が嫌いなのかなと思われがち。

 

でも本当は、自分がなくなってしまうようで

辛いのです。

 

親だろうとなんだろうと

長時間一緒にいると辛いって人は

心がないのではなく、心が豊かすぎるからです。

 

 

エンパスさんは

夜は一人で寝るようにしたり

一人行動をすることこで

自分の心の声を聞きやすくなり病気も早く消えます。

 

 

他人とすぐ同期してしまう。

だったら、自分を生きて結界をできてない段階は

一人でじっくり心と向き合うに限ります。

 

 

最近、ノートに

一人暮らししたい

一人暮らししたい

一人暮らししたい

 

とたくさん書いてました。

 

 

そんなに一人になりたいのか!と

驚いた反面

これはエンパスだとしょうがないかなとも

思ったのです。

 

わたしは長時間、誰かと一緒にいれません。

人でなしだからではなく、わかりすぎてしまうのが辛いからです。

きっとそういう人は多いはず。

 

 

これからは一人になりたいときは

わたし、エンパスだからと

説明すると周りの理解が得られるかもしれませんね。

 

ちなみに、宇宙からの伝言なのですが

あなた自身をよく知りなさいと

メッセージがきました。

 

 

エンパスであると自覚するのも自分を知ることです。

そうすることで、エンパスを上手に使うこができるでしょう。

 

エンパスであると自覚すれば

過度誰かに合わせることもなくなりますし

他人の気持ちに振り回される回数も減るでしょう。

 

 

わたし、エンパスの研究します!

 

もっといろんな人がエンパスを

お仕事とかで有益に使えるようになったらいいですね。

 

 

 

 

 

良い子の物理学。麗日お茶子の能力は実現可能!

 

病気ネタではないのですが

宇宙系医学の本を読んでいたら

思いがけないことが書いてあったので

ワクワクしてシェアです。

 

 

わたしはうる星やつらラムちゃんとか

僕のヒーローアカデミアのお茶子ちゃんのように

空中をふわふわ浮遊出来る女の子が

異常に好きです。

 

ただたんに、めちゃくちゃかわいい。

 

 

なんで彼女たちは重力があるこの地球で

浮くことができるのだろう?

 

 

この謎をとく鍵が

シリウス系のチャネラーさんの本に書かれていました。

 

空中で浮くことは物理的に可能なことです。

 

 

その本曰く、硅素という原子は

重力の影響を受けない状態のエネルギーを量産できるそうです。

 

 

普通は重力は地球の中心に向かって引き寄せられますが

硅素を使うことで自由に重力のエネルギーの向きを変えることができます。

 

 

これを応用したのが

宇宙船です。

 

地球で宇宙人が浮くことができるのは

硅素を使い反重力を使っているからです。

 

 

そういえばラムちゃん

宇宙人でした。

 

宇宙人からしたら反重力を使い

この思い重力の世界で浮くことは朝飯前の

技術のようです。

 

 

そして硅素を使いこなすようになると

食べない、寝ないでも生きていけるそうな。

 

なぜかというと、硅素はありとあらゆる原子に

錬金できる物質のため空気中の窒素などをエネルギーに変換して

生きていけるそうです。

 

 

つまり、食べなくても寝なくても

そこらじゅうにエネルギーが充満しているわけですから

宇宙人の大半が不食でも生きていけるのは

そのためです。

 

 

麗日お茶子さんというキャラは

自分が触れたものを無重力することができる能力者です。

そして自分も浮遊することが可能です。

 

 

漫画での描写をみていると

無重力というよりも反重量の能力なのかなと思います。

 

 

自分を重力から反発させていけば

反重力で浮くことが可能ですし

自分の意思で周りの物質の硅素のエネルギーも操ることが

できるのではないかと思われます。

 

 

そうなると、麗日さんが実際に

この世界に存在していたとなると

彼女は鉄から金を生み出せる錬金術の能力者でもあり

不食不眠のフリーエネルギーの能力者でもあると言えます。

 

なんだか、ヒロインとしては万能すぎる!

まさに彼女にできぬことはない!というほどです。

 

彼女は漫画では能力を使うと

気分が悪くなって吐いてしまうのですが

これは硅素を操る能力だけが進化してしまった

地球人ボディのためか?

 

なんて考察してしまいます。

三半規管だけは人間のようですね。

 

そして彼女が本当に存在していて

硅素の使い手であるならば

周りの人のDNAを癒すことも可能。

 

修復治療系キャラにもなりえます。

 

 

わたしが麗日さんがとても好きなのが

なんだか解明できたような気がします。

 

わたしが彼女のお友達なら

君、もっとすごい能力が応用できるよ!と

教えてあげたくなります。

 

彼女の持つ能力は理論上可能ですし

使えていないのは地球人くらい。

宇宙人は麗日さんレベルのことは当たり前にできます。

 

 

もし僕のヒーローアカデミアの世界が

22ある遺伝子がすべて活性化された世界だとしたら??

この世界の近未来だとしたら?

 

様々な能力者が出てきてもおかしくはないですね。

彼女彼らの能力は、宇宙レベルでは普通の能力でもありますから、

人間という肉体のまま意識や能力が宇宙人に進化してもおかしくない。

 

 

スターウォーズのフォースの力は

宇宙ではすでに当たり前の力なのです。

 

そういう意味でも

わたしは僕のヒーローアカデミア大好きです。

これは理論上可能なのか??

という視点で見ている怪しい人です。

 

 

というわけで

浮遊するかわいい女の子たちは

理論上可能ということがわかりました。

 

チャンチャン♬

 

by「意識を内に向けるだけ」 荒野芒

 

 

 

#僕のヒーローアカデミア#考察#反重力#麗日お茶子

 

性別違和のぼやき

 

病気系とは関係のない記事

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

性別違和がわたしにはあります。

社会的な女性らしく、に

どうしても違和感を感じてしまう。

 

もちろん美しくありたいとは

思うけど、

その美しさってのは

中性的な美しさを指してる。

 

もっと性別的な縛りがなくなればいいのに。

なんでわたしは女の身体を持っているのかしら?

わからなくなる時がある。

 

女性らしくという言葉が辛いし痛い。

 

社会的なジェンダーなんて

限りなく無色に透明になってしまえばいい。

 

わたしはなぜ子宮があるのかしら?

違和感でしかないのよ。

 

女らしくも生きられない。

そんなわたしはどんな変芒を遂げるのでしょう?

 

わたしは男になりたいのではない。

中性的な存在になりたいだけ。

きっと宇宙人もそうであるはずだから。

 

今よりも、未来はもっと

男らしくとか女らしくがなくなる。

 

男も女も美しいまま生きる時代がくる。

 

綺麗な男性を見ると少しほっとする。

時代は進む。

 

これからはもっともっと

ジェンダーレスな時代へ。

 

 

荒野芒

節約は病気への第一歩

 

病気を治すうえで思うのが

節約ってすごい病気引き寄せやすいよなってこと。

 

だって大抵、

コンビニに行くことや自販機で飲み物を

買うことを禁止している。

 

 

自分の趣味や楽しみを

制限することを勧めている。

 

無駄なものを買わないように

しましょうと言ってくるし

暖房光熱費の節約もいう。

 

 

←自分から創造の力を奪って

無力にする方法ばかりある。

 

 

だからわたしは節約嫌い。

 

 

これを真に受けると、マジで病気になりやすい身体になる。

自販機で飲み物買っていいんですよ。

だって、家で作るお茶より美味しいじゃないですか。

 

好きなもの買っていいんですよ。

わたしが買った注文住宅専門誌とか、他者から見たら

無駄の極みですよ。

 

飲み物買うのも幸せでしょ?

嬉しい気分になるじゃないですか。

雑誌買うのも幸せでしょ?

 

暖房も、家が涼しかったり暖かいほうが幸せ。

お風呂に入るのも幸せ。

 

自分の収入の範囲内であれば

きりつめなくたっていい。

 

心ってのは大抵、その人の収入の範囲内での

楽しみを指令する。

 

もし、大幅に収入以上の要求をしてくることが

あればそれはエゴの欲求。

いうこと聞かなくていいから。

 

 

節約してて心が麻痺してる人って

なんか突然すごい高いジュエリー買っちゃったり

大きな買い物をドカン!としだす。

 

それ、ただのイライラです。

心が麻痺しています。

 

 

病気を治そうと思ったら

毎日コツコツ自分を幸せにしていくほうがいい。

先の未来のために今を我慢しない。

 

今すぐ自販機で甘いお茶でも買って

いい気分になったほうがいい。

 

チョコでもマカロンでもコンビニで買うこと。

今!すぐ!幸せでいること。

 

買い物依存症の人は

「買っちゃダメ!」とエゴが叫びつつ買う。

だからブレーキとアクセルが同時にギギッと効いて

ぜんぜん心が満たされない。

 

買っていいよ〜

だけでいい。

 

買っていいよ〜を

言い続けると、自然と満足して落ち着いてくる。

 

ポイントカードは持たない。捨てる。

少しでも安く!とか買い物しない。

これ、病気になる思考。

自分が気分良く買い物できるお店で買うこと。

 

スーパーでは食べたいものだけカゴに入れる。

案外、そんなに金額かかってなかったりする。

 

 

自分を常に幸せにしていると

見栄や虚栄心はどんどん消える。

 

 

だから節約なんてしなくても

ちゃんと余るし、満たされる。

 

 

人は、見栄や虚栄心での買い物が案外多い。

だからここがなくなるだけでも

すごくお金余るよ。

 

 

お金の使い方はエゴと心の綱引きみたいなもの。

エゴは心が満たされる買い物は無駄!といい

他者に勝つための買い物はどんどん推奨する。

 

(流行の服とか、誰々さんに勝つためのバックとか

他者目線での買い物)

 

心は他者目線とかどうでもいい。

それよりも、あなたの心が本当に満たされればいいと思ってる。

だから、道端で突然

お茶欲しい!と言ったり

コンビニであのプリン買って!とか言ったりする。

 

エゴは「割高だ!我慢しろ!」

というけれど

心は今!ここで!幸せになれ!という。

 

当然、宇宙レベルから見たら心が正しい。

 

いつも心が勝つように支援してあげなくてはね。

そうすれば病気や体調不良、肌荒れもすぐよくなるよ。

 

 

by「意識を内に向けるだけ」 荒野芒

病気の原因探しはストップ!

 

病気になるとね

なんでなったのか原因を探るじゃないですか。

 

それ、もうやめましょう!

不毛ですから。

治りませんから、それやって。

 

 

わたしは第一チャクラが悪いんだ〜とか

皮膚がいけないとか

胃がいけないとか

喉が〜とか

 

いちいち病気になった意味や原因を

調べてはダメ。

 

だって、とても気分が暗くなる作業じゃないですか。

で、問題や原因が突き止められたら自分を責める材料にするんだなー。

 

 

問題解決と、問題で悩んでいる周波数は違います。

問題で悩んでいる周波数はとてもどんより鬱々していますよね。

自分が病気になった原因探しをしていると

その周波数を出し続けることになる。

 

しかも、これ

終わりがないからね。

 

 

逆に問題解決の時のエネルギーってのは

ほっとしてて嬉しくて気分も軽い。

 

だから、今すぐ病気であることを

忘れること。

今すぐ、楽しいことして幸せであること。

 

 

ただし、なぜ病気になるのかという

大元の仕組みくらいは知っておいたほうがいい。

いろいろ応用が効くから。

 

 

例えると、

アトピーに効く食事とか

アトピーになった心の原因とか探すより

 

もっと大元の

宇宙の川の流れの勉強でもしてたほうが

ずっと治りやすい。

 

 

だってアトピーの原因は親との関係にある。

親からの支配を切ろう!

と言われてもサッとできないじゃないですか。

 

で、できなくて自分責めて悩む。

 

 

でも、宇宙の川の流れに沿ってると

自然と支配される思考から抜け出せる。

自分を生きれるようになる。

んで、いつの間にかアッサリ治ってる。

 

 

これ、どんな病気もそう。

鬱になった原因なんて調べてはあかんよ。

暗くなるよー。

 

 

ただ楽しいことしていて

たまに湧き上がる思考の制限をとってあげればいいのさ。

病気を治すってのはもっと気楽でいいんだ。

 

 

わたしの例で言うと

昨日夜中に目が覚めて

 

「女は自由でいちゃいけない」

っていうフレーズが出てきた。

 

心に聞いてみた。

この信念は不快?快?

 

 

不快。と答えが出てきた。

 

 

「女は自由でいちゃいけない」という思考の制限に

なんで?なんでとしつこく聞いてみました。

 

なんで自由でいちゃいけないの?

誰がそんなこと言ってたの?

女が自由になって困る人は誰???

 

 

結果、これはご先祖様レベルの受け継がれた記憶だと判明。

しかもこれ、思いっきり奴隷思考。

 

じゃあ、もう手放します

と宣言しました。

 

 

宣言してもしばらくはモヤモヤするけど

しばらくしたらいつの間にか消えている。

 

 

これで思考の制限は一個、解除されたわけだ。

で、わたしはさらに自分を生きやすくなり

身体が軽くなる。

 

 

思考の制限外しというのはこのようにやります。

わたしは自分がパニック障害になった理由や

対人恐怖症になった原因とかアトピーとかいちいち調べてないんだよね。

 

 

だって、それは不快?快?

不快だよねー。自分の病気の原因見るの。

 

だから、たまにこうして病気とは一見

関係なさそうなご先祖様レベルの思い込みを外しています。

 

すると、宇宙の川の流れが

バーッと頭の先から流れてきて

勝手に身体を調整してもとに戻してくれる。

 

まさに無料整体!無料治療!

 

 

だから、病気の原因探しや意味をくっつけたりするのは

やめてみてくださいね。

今すぐ自分が病気であることを忘れて

楽しいことして生きようー。

 

 

ガンだろうが、難病だろうが

仕組みは同じだよー。

 

 

by 「意識を内に向けるだけ」 荒野芒