あかりクラブ

少しの知識であなたに差がつく・女性のためのお金のハッピーリテラシーサイト

【銀行印】コスパ最強!3,300円で開運印鑑を作ってみた!作っちゃいけない凶相印鑑の特徴も紹介!

f:id:hakumaitakana:20170808075728j:plain

 

こんにちは!

主婦投資ブロガーのあかりです!

 

印鑑が異常に大好き!特に銀行印が大好きです!

お金に関わるものはちゃんとしたものにしようと心がけています。

 

印鑑は最強の開運ツールと言われており、中でもお金に関するものに密接に関わります。なお、女性においては印鑑で結婚運が開けるということもあり、非常に人生において重要です。

 

でも開運印鑑って6万円とか12万円とかして

とてもじゃないけど気軽には出せない......

 

という方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回はたった 3,300円で失敗しない開運印鑑を作る方法があるので

ご紹介いたします!

 

危険!まずは選ではいけない印鑑について発表します!

 

ゼッタイ選んではいけない印鑑の印材

 

 

はい!ほとんどのハンコ屋さんの印材はNGです!

そして捺印性が高いと言われているチタンもダメ!

 

なぜなのか理由を述べていきます。

 

基本は天然素材がいい、けど死材は絶対選んではいけない

 

チタンは死材と呼ばれています。

同じく水牛、象牙牛角は動物の死骸とみなされ、同じく死材です。

プラスチックは大切な印鑑として論外です。

パワーストーン系の印鑑は、印鑑としては全く適さないので買ってはいけません。

凶作用がかなり強いです。

 

印鑑には持ち主の魂が宿ると言われています。

死材に魂を宿していいはずがありません。

 

チタンの印鑑を法人の印鑑にしたところ、従業員が次々と交通事故にあった

ということが起こったそうです。

また、パワーストーンの印鑑を買ったところ、次々に家族が病気になったケースもあります。

 

やや霊感がある私でも、チタンとパワーストーンの印鑑は大変危険であると

感じていました。ましてや、お子様の印鑑や旦那様の印鑑にするのは止めましょう。

 

水晶や象牙、水牛は希少価値が高いので高く売れます。

ハンコ屋さんの儲けも大きいのです。

 

しかし、希少価値が高いことと開運印鑑として適しているかは

まったくもって違います。

 

ちなみに、ハンコヤドットコムでは白水牛の印鑑が1万円ほどで売られていますが、

白水牛は「波乱万丈」の意味を持ち、大変な凶作用です。

 

私も選びかけました!見た目は綺麗ですが、よくないのです。

印鑑に関しては、高い印鑑が必ずしもいいわけではありません。

 

 

印材は何を選ぶべきか?

 

1番ベストなのは国産の薩摩本たくです。

なんと!開運印鑑で1番適している国産の薩摩本たくが、ハンコヤドットコムでは最安値となっています。

 

国産の本たくは、発展・繁栄の意味を持ちますし

印材として使用するだけで運は一生大吉です。

 

お求めやすいのはありがたいですね!

 

普通の印鑑屋さんの本たくは、東南アジアのニセ本たく(アカネたく)が使われている事も多いのに、ハンコヤドットコムでは、なんと国産!!

 

とても希少価値の高いものをお安く販売されています。

本当に国産の本たくは珍しいのです。

 

幸いにも、古来からずっと使われてきた薩摩本たくの印材

日本で1番売れているハンコ通販会社では、最低価格で売られているのです。

 

これはラッキー!

 

 我が家の失敗

 

ジュニアNISAの口座開設に子供の名義の銀行印が必要と知り、急いでハンコヤドットコムで印鑑を買ったんです。

開運に適した印鑑ももちろん調べました。

天然素材がいいと聞き、牛角の印鑑で5千円のものを購入しました。

 

牛角を選んでからなぜか、不眠症になりあまり寝付けない日々。

不気味な夢も見るようになりました。

少し霊的なものに敏感な体質なので、これは何かよくないのでは?と思い始めました。

 

印鑑が届いたあとから、牛角は死材だと知りました。

開運にはまったく適さず、むしろ凶相。。。。

 

ハッとしました。

それもそうよね、動物の死骸に金運が宿ることはないよね!

というか、死骸を印鑑にするって罰当たりよね!

 

印材として殺された場合には、恐怖と絶叫のマイナスエネルギーが宿るそうです。

動物性印材は絶対に選んではいけません。不気味です。

 

おかげで我が家では高い勉強代になりました.....

反省しています。

 

反省を生かしてもう一度、印鑑購入

もう一度、ハンコヤドットコムで

薩摩本たく13.5センチ、横書き、印相体で作り直しです。

 

これで開運としては完璧です。

 

今度はバッチリ!大きさもちゃんと開運サイズです。

捺印マットと朱肉、印鑑ケースも一緒に注文しました。

(今まで100円ショップのだったのです!これもよくない!)

 

開運要素をバッチリ満たしたのに印鑑はたったの3,300円でした。

他店の開運印鑑よりも、12,000円ほど安くなりました!

 

女性の銀行印 開運ポイント

 

女性の銀行印開運サイズは13センチです。

なお、13.5センチも誤差の範囲として問題ない、と判断しています。

 

なんと世間では女性の銀行印サイズは15センチがトップとなっています。

開運ではありません。ダメです。女性が15センチにしていいのは実印だけです。

男性と同じサイズは開運といった面ではよくありません。

 

 

なお、銀行印は女性は名前のみの横掘りにしましょう。

縦は上から降りてくる金運のエネルギーを受け止める事ができません。散財するだけの印鑑になってしまいます。

 

しっかりと財を広げるためにも、横堀にしましょう。

 

余談ですが、女性で実印のフルネームはかなり凶作用です。

私も持っていましたが、捨てたら運がよくなりました。

 

知らないって怖いです....

 

男性の銀行印開運サイズ

 

男性の場合は、女性よりも大き目の15センチが適しています。

もし旦那さんの銀行印が国産の薩摩本たくでなく、15センチでもない場合は改印といって作り直す事をお勧めします。

 

男性は姓のみの横堀りです。

女性と同じく、財をしっかりと受け止めるためです。

 

男女ともに、気をつけなくてはいけないのは認印と銀行印を併用すること。

認印は10センチから11センチである事が多いですよね。

認印を併用すると、金運もそれに合わせて小さくなります。

 

ゼッタイやめたほうがいいです!

 

 お金と印鑑の関係

私の実家はかなりお金に恵まれなく、めちゃくちゃ貧乏でした。

そして印鑑を粗末に扱っていました。

 

当然、私は印鑑の知識もなく育ちまして印鑑では何度か失敗しています。

 

一方、お金に恵まれている主人はしっかりと印鑑の知識を持っています。

 やはり印鑑はしっかりと勉強しないと!とお金と印鑑の密接な関係を感じています。

 

 ハンコヤドットコムを推すわけ

 

開運のご利益としては、開運印鑑専門店の方がいいかもしれません。

しかし値段が10万単位でかかってしまいます。

 

 

開運の印鑑が買えるくらい貯金するよりも

わたしは早めに子供のためにNISAを始めた方がいい!と判断しました。

 

なのでNISAを作りたい!新しい銀行座が欲しい!

開運印鑑でばっちり金運をあげたい!という方はまず通販サイトで薩摩本たくを選ぶのがいいと思います。

 

いきなり、お高いお店の開運印鑑にするよりも

国産薩摩本たくがどんなものか、お試しで買うのもいいですね。 

 

印材として大吉の国産薩摩本たくが2,700円から! 

コチラをクリックするとご覧いただけます

印鑑、はんこ買うなら
インターネット通販NO,1の
ハンコヤドットコムへ!