あかりクラブ

少しの知識であなたに差がつく・女性のためのお金のハッピーリテラシーサイト

【レポ】『お金のウソ』ダイヤモンド出版主宰のセゾン投信中野社長のセミナーへ行ったよ!


f:id:hakumaitakana:20170819103323j:image


こんにちは!

投資ブロガーのあかりです!

 

昨日、渋谷で「お金のウソ」出版記念セミナーが

ダイヤモンド出版の本社にて行われました!!

 

なんと大望の中野社長をまじかで見ることに!!

 

では、セミナーがどんな様子だったのか

体験をお話しします!

 

 

結構20代が多い!!

 

意外にも20代が多いです!!

『お金のウソ』は20代向けの本だとダイヤモンド出版のお姉さんが言ってました。

そのためか、若い人が多く目立ちました!

 

今お金に危機感をもっているなんて

ホントに感度のよい20代が多いです!!

 

20代は4割くらいいました。

あとの6割は40代、50代、60代などなど。

 

中野社長がイメージと違った!

 

中野社長がイメージと違いました!

もっと外資系バリバリな、イケイケなお兄さんだと思ってたんですね。

 

積立王子なんて異名もありますし、見た目だけか?!見た目だけの人か?!

見た目でお金を集めているのか!!!

なんて警戒していました。笑

 

 

でも実際は、学者風といいますか

アカデミックな印象といいますか

 

非常に落ち着いていて

インテリジェンスでニコニコ穏やかな人でした。

 

これには、わたしびっくり!!

なんかいい意味でイメージと違う!!

 

校長先生みたいな雰囲気です。

小学校のみんなに愛されてる校長先生をイメージしてくだされば

当たってると思います。

 

でもお高くとまっている感じでもないんですよ。

外資系金融の社長なのに、とっても腰が低くて外資系のイメージが崩れました。

 

というわけで、まとめると

ひじょーに!地頭が良さそうな方でした!

明治大学を出ているので、本気で頭いいんでしょう!

 

セミナー内容

たった1時間でしたがめちゃくちゃ内容が濃いです!!

行って聞いた方が早い!!

 

投資をしようとしている人は

みんな行った方がいいです。

 

セゾンに関わらず、この日本の未来予想図など

別の投信をしている人もためになる話です。

 

行かないとのちのち、損します。

 

政府の動向って難しいし

大切なことほど隠してきます。

 

しかもメディアもそこはスルー。

 

そんな大事なお金の改定を

中野社長が説明してくれるので、すごく勉強になりました!

 

ホント政府はこっそり大事な部分を変えておいて

国民に教えないんですよねー!

 

しかも「これこれをこう変えます!」と言われても

国民にはそれがすなわち、生活にどのような影響を及ぼすかがわからない。

 

というわけで、

たった1時間で

政府がやろうとしていること

これから日本がぶち当たる問題

国民ひとりひとりがやらなければいけないこと

 

などたっぷり教えていただけました!!

 

中野社長は自社のセゾンについてはあまり話さないんですね。

どちらかというと、政治学と金融学の内容でした!

 

金利についてもあたらめて知れました!

 

例えば日銀は毎年インフレ率を2パーセントづつ

あげると宣言しています。

 

2パーセントが30年は続くだろうと予想できます。

(政府は1000兆円の借金を

400兆円にするのが目標ですので

それには今後30年は2%づつインフレが進むと計算できます)

 

2パーセントが30年続くと、物価は60パーセント上がります。

 

100円のものが160円になる。

自販機のジュースも1本300円が当たり前になるんです。

 

もう248円でティッシュが買えません。

ありとあらゆる物価があがります。

 

我が家の場合、月収23万では暮らせなくなります。

ひえええ!!今でも節約してるのに!

 

紙おむつ1180円が、物価60%上がったら

とんでもないですよ。

 

2008円のミルクが60パーセント上がったら

もう破綻です。我が家は借金しないといけないでしょう。

 

そんなに物価が上がるのに

1000兆円の借金が400兆円になるのですから

1000万円の預金は400万円の価値になります。

 

400万円の預金で

物価60パーセント上昇に耐えられます???

 

セミナーではこれ以上に詳しい内容を

いろいろ丁寧に説明してくれるので

金融や数字がチンプンカンプンな人でも安心して聞けます。

 

というか....

老後の資金5千万も、足りないんじゃないか??

物価60パーセントあげられたら老後の資産5000万は70才で底をつくでしょう。

しかも資産はインフレで5000万が2000万まで減るのです。

 

まって 老後はどうすりゃいいのさ!!

 

 

この事を知っているインテリジェンスな

お医者さん夫婦が仮にいたとしますね。

きっとめちゃくちゃ運用すると思いますよ。

で、生活は質素だと思います。

 

こういう大事な問題に限って

お金があって頭がいい人がコツコツ対策しているのです。

 

で、こういう夫婦は老後も生き延びるのでしょう!! 

 

セミナーを聞いて感じた事

セミナーを聞いて、帰り際に50代くらいのおじ様たちが

やっぱインデックスじゃあ対応できないよなー

 

と話していました。

 

インデックスは年3%から5 %の運用を目指します。

セゾンのインデックスも年3%運用を目指しています。

 

でもよ??でもよ??

30年後には物価を60パーセントあげちゃうぞと

政府がこっそり発表しているわけです。

 

(これはあまりニュースになっていませんね。

大学無償化よりも、加計学園よりも

関心を持つべきはこちらですよ!!)

 

アクティブ投信で運用しないと、老後死なない??

アクティブ投信じゃないと間に合わなくない???

アクティブ投信は信託報酬高いからーとか言って避けてていいの???

 

 

これは結構、みなさん

感じたと思います。

 

それは政府が今後する事が

予想以上にえぐすぎて、もはやインデックスでゆったりのんびり

していられないよね!!!

 

と50代などの経済や金融にめちゃくちゃ詳しそうな

セミナー参加者さんが話しているんです。

 

インデックスやめて、アクティブ投信の資産形成の達人にきりかえよう

とお話しされているんです。

 

わたしもアクティブの方が好きなんですけど

むしろ、アクティブで運用しないと、子供も家族も守れないんじゃ??

と思います。

 

政府が年2パーセントで私たちを苦しめるなら

わたしたちは年3パーセント以上の運用で攻めないと

生きていくのもままなりません。

 

政府はイデコやNISAを勧めていますよね?

あれはもう、この先どうなっても個人の責任だよっていう

突き放しです。

 

じゃあどうする??

自分でお金を運用しないとダメなわけです。

 

 

終わりに

20代へ!

インデックスよりもアクティブで攻めないと間に合わないかもしれませんよ!

含み損が出るよりも、資産が増えない方がむしろリスク!!

暴落したら買い足せばいいだけ!

インデックスは時間とお金がかかるということを

頭に入れてくださいませ

 

インデックスはこれから冬の時代にはいると言われていて

世界的投信家のバフェットもインデックスは若いうちに切り捨てています。

 

楽天証券で口座開設して

ひふみを1000円くらいで毎月買い、投信というモノに慣れながら

 

来年2018年はセゾンの資産形成の達人で

毎月3万づつつみたてNISAをしよう!!

 

わたし、つみたてNISAは資産形成の達人に切り替えようと

思いました。

 

いまのは現行NISAでインデックスなので

これからはアクティブで運用にします