あかりクラブ

少しの知識であなたに差がつく・女性のためのお金のハッピーリテラシーサイト

努力しなくても子供の教育資金はこんなに貯まる!毎月5千円の積み立てと児童手当活用でお金に悩む日々にサヨウナラ!!

f:id:hakumaitakana:20170823142407j:plain

 

こんにちは!

投資ブロガーのあかりです。

 

本日、もうなにもしなくても

子供の教育資金が貯められることが発覚しました!

 

なんだ!結構簡単に貯まるじゃん!

悩んでいたのがウソのようです!

 

しかもどの家庭でも、なんの努力もなしに

普通に300万は用意できます。

 

なんで努力なしに1人当たり教育資金300万が貯められるのか

理由をご紹介します!

 

児童手当を中学卒業まで貯めると総額243万円貯まる!

 

児童手当を今の制度のまま、一切使わずに貯めておくと

それだけで243万円も貯めれます!

 

つまり大学進学のための300万のうち、243万円がすでに

努力しなくても用意できている計算になります。

 

児童手当は手をつけないように

お子様の口座を別に作ってあげましょう。

 

毎月5千円貯金で18年後には100万貯まる!

次に234万じゃ足りないわ、という方。

 

なんとたった毎月5千円の積み立て貯金で18年後には100万貯まっています。

 

つまり児童手当を合わせれば

343万円は勝手に貯まります。

 

こんなに少額で貯まるなら

大学進学費用が用意できない!なんて

悩まなくてもいいですよね!

 

兄弟が2人なら毎月1万円貯めるだけで

兄弟分の大学費用はまかなえます。

 

なんだ、簡単。

大学進学は難しいことじゃありませんね。

 

仮に毎月5千円をセゾン投信で利回り3パーセントで運用するとしましょう。

そうなると、18年後は140万円になっています。

 

銀行で預金していた人よりも40万円も増えています。

児童手当も含めると383万円も教育資金として確保できます。

 

児童手当とセゾン投信を活用するだけで

400万円近くは勝手に貯まります。

 

もうひとつ、シュミレーションです。

仮に毎月1万円を利回り3%で運用しましょう。

 

すると18年後には280万円になります。

児童手当も合わせると、514万円も貯まっています。

 

もう奨学金を借りてもらわなくても

いいですよね。

 

なぜ教育資金は300万あれば安心なのか?

 

わたしは子供の教育資金は300万円以上は必要なし、という考えです。

というのも、それ以上は子供が奨学金を借りてくれればいい話だからです。

 

全額奨学金は厳しいですが、全額出すのも甘やかしだと思います。

一部奨学金のほうが子供も大学に真剣になれます。

 

300万円はちょうどいい数字です。

四年制大学ならあと200万は必要ですし、専門学校はあと100万は必要です。

つまり奨学金の負担を適度に減らしつつ子供が将来返済できる額に押さえるのです。

 

奨学金を借りてもらえれば、就職できないから

院生になる!なんて言いださなくなりますし

留年しようという発想もなくなります。

 

つまり学費分、ちゃんと元をとって勉強してくれます。

 

なので教育資金は最低300万、最高300万用意。

それ以上かけてもいいですが、

無理そうなら300万でもいいじゃありませんか。

 

しかも300万円までよ!と子供に宣言しておくことで

子供がダラダラと老後の備えを食いつぶす心配もなくなります。

 

300万円は一種の線引き。

これ以上貯まったらあとは親の老後の資金です。

 

そういう意味でも、ケジメとして

親は子供1人あたり300万用意してあれば十分です。

 

決して、それ以上頑張らなくてもいいんですよ。

全額出してあげるのが親の義務ではありません。

 

あかり家の教育資金について

 

今日、子供の口座に今までの貯金額を入れた結果

すでに100万近く貯まりました!

 

(家計から余った分を少しづつ貯めていました!)

 

つまり今、100万円あるということは

17年後までに200万あればいいということです。

 

しかもほったらかしでも児童手当で

勝手に243万円は貯まる計算です。

 

つまりわたしは今日から

教育資金を貯めなくてもいい!!

 

やったーーーー!

 

というわけで、我が家はもはや

教育資金という壁は越えました。

 

あとは住宅ローン繰り上げ返済と老後の資金、車の積み立てが待っています。

ひとつ課題がクリアできて嬉しいです。

 

でもこれはあかり家に限った話ではありません。

 

セゾン投信を使えば勝手に400万円貯まりますし、

銀行積み立てでも300万円は楽勝で貯まります。

 

これならお子さんが3人いても大学進学は

無理なく実現可能です。

 

まとめ

 

  • 児童手当と、毎月5千円の積み立てだけで300万円は作れる!
  • 子供の教育資金は余裕!